まとめ:ぼくが気になったツイートたち 2(2017/04/24)

スポンサーリンク

 

ぼくも忙しさを理由に、つい思考停止してしまい、1日が「過ぎて」しまっていることがある。気付いたら1ヶ月が「過ぎて」しまっていることがある。

1年や数ヶ月とかという単位なら、過ぎてしまったことに反省することがあるけど、1日単位なら、今日は仕方なかったで終わらせしまっている自分に気がついた。

 

この1日単位、時間単位、分単位で、自分をたいせつにして、「過ごす」時間の世界で生きたい。

 

 

 

マニュアルやルールをつくって、お店を運営していると、この「目的」と「手段」が入れ違ってしまうことがある。常に「目的」を意識しておきたい。

 

 

 

これめちゃいろんなことを考えてしまう。

無意識にとってしまう行動に意識をむけることって、ヒントがたくさんある。でも、その行動に意識をむけるまでが大変。

 

この言葉のおかげで、自分自身のなにかに気づけそう。

 

行動記録だけでなく、感情記録もとりたい。

自分が感じたことのその奥にあるこころに、本当の自分がいる。

 

 

 

 

ぼくはどんどん自然、哲学等に興味をもってきているけど、このツイートをみて理由を意識することができた。興味をもつことは自然なながれだった。

 

 

 

先ほどの感情記録の話につながるけど、自分の感情に意識をむけることをたいせつにしたい。マイナスな感情ほど、意識をむけることが苦しいけど、自分とむきあいたい。

 

 

 

 

食事を変えると、本当に思考も変わった。

でも、食事を変えてから、こころの変化があらわれるまで時間がかかる。

また、こころの変化もジワジワとしかあらわれてこない。

 

気づけるまで続けるには、一人ではなく分かち合える仲間がいると続けやすい、気づけやすい。ぼくはそれを今からつくっていく。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です