教育・リーダー

「アンコンシャス・バイアス」マネジメント 守屋智敬(著)の本教育・リーダー

【感想】「アンコンシャス・バイアス」マネジメント 最高のリーダーは自分を信じない 守屋智敬→まずは知ろうとすることが大事

「うわぁ、あいつはB型かぁ」って、血液型だけで相手の性格を無意識に判断してしまっていることってないでしょうか?   人が誰しも持っている「無意識の思い込み」のことをアンコンシャス・バイアスと言います。 「アンコ…

教育・リーダー

「どんな人でも頭が良くなる 世界に一つだけの勉強法」坪田信貴→【感想】自分だけの勉強法を見つける

「勉強」って社会人になってから、いかに勉強するかが大きくその後の人生を分かれていく。 ぼくは「本の読み方」を勉強するなかで、たくさん脳についても学び、学習法にも興味津々。   ビリギャルの坪田先生は、まさに教え…

教育・リーダー

【感想】「あなたのチームがうまくいかないのは『無意識』の思いこみのせいです」守屋智敬→自分の無意識と向き合う!

自分なりに「良かれ」って思って行動して、裏目に出てしまったってことはないだろうか? その原因が、この本のテーマ「アンコンシャス・バイアス(無意識の思いこみ)」だ。   「無意識」は、ぼくたちに大きな影響を与えて…

教育・リーダー

「モチベーション革命」尾原和啓→【書評】なぜ部下が仕事のやる気がないように見えてしまうのかがわかる

「若い人たちの価値観がわからない」って、今の若い人たちを「やる気がない」「欲がない」って思っていることはないだろうか? 若い人たちを自分たちの壁の向こう側にいる人と思っていないだろうか?彼らを価値が低いと思っていないだろ…