ぼくのヤバイ考え。

スポンサーリンク

人の為に死ねることが最高峰だと思ってしまっている自分。

 

 

もっと成長すれば、それじゃないってわかるのだと思う。

まだぼくは途中の段階。

他人のしあわせの為に自分が犠牲になること

ぼくは、

他人の為に自分が犠牲になることが良いって、心の中で思っている。

 

でも、それは本来のしあわせではない
ってのもではわかっている。

 

 

だから、ぼくは人には、

自分を犠牲にしてのしあわせはない

って言う。

 

 

しあわせは、自分の中にあふれたしあわせでしか、他人をしあわせにできないって、頭ではわかっている。ぼくが成長すればこころからそう思えるようになるのだと思っている。

 

 

でも、現状はまだそのレベルには達していない。

他人にはそうなってほしいと思わないけど、ぼくはまだ自分が犠牲になってでも他人がしあわせになってくれたらいいって思っている。

 

 

その最高峰が、他人の為に死ねることです。

あぶない話なので、いつもしませんが、これがぼくの思う究極です。

ぼくのこころの奥の中の奥

ここでも伝えづらいのですが、

他人の為に死ねるって、ぼくは言っていますが、きっとキレイごとレベル

 

いまは、そうなれたらいいなって思っていますが、実際その場になったらできるかと言われれば、できるって言い切れる自信がない。きっと。

 

そこまでできる自分ではない。

 

最後の最後に、臆病な自分がいる気がする。

「いる気がする」というのは、ぼくは「いない」って言い切りたいのですが、まだどっかに臆病な自分いるような気がする。

IMG 2806

他人の為に死ねるってそもそも、やばいですよね。

 

これもヤバイって、ぼくもわかっている。

 

 

きっとぼくがもっと成長すれば変わると思っている。

 

「自分を大切にする」ってことをもっとぼくは学べば、ぼくが思う「本当のしあわせ」にたどり着けるような気がしている。

 

自分を大切にする

ぼくは今まで生きてきて、「自分を大切にする」って頭で考えたことがなかった。

 

それが、よくないことって思っていた。

 

 

「自分」のことより「他人」を考えることが善。

「他人」より「自分」のことを考えることを悪。

 

って思っていた。ずっと。

 

 

決してぼくは良い人ではない。

 

頭では、「他人」の方が大切って思っていても、こころや行動は、できていたわけでない。ぼくも弱い人間。頭でわかっていても行動とこころが、ついていっていなくて、矛盾していたこともよくあった。

 

 

最近、「自分を大切にする」ってことばをぼくは知った。

 

「自分を大切にする」ことは難しい。

 

 

30年以上もぼくは、他人が第一位が善って考えでいたので、根本から頭とこころの中を書き換えないといけないので、大変です。

 

いまはその作業中です。

 

 

 

ぼくはまだ「自分を大切にする」レベル、超初心者です。

 

これからの人生をかけて取り組んでいきます。

自分の変化がたのしみです。

10年後、20年後の自分に質問してみたい

 

「あなたにとって、しあわせって何ですか?」

FullSizeRender 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です