足指の付け根が痛い……(ランニングで2個目のケガをゲット)

昨年1月1日に、

地元 大阪高槻に帰ってランニングをしたときの快感が素晴らしかったので、

今年も楽しみに大阪に帰りました。

 

しかし、

今年は走れませんでした。。。

ランニングでの踵(かかと)から着地

ぼくのランニングフォームですが、気づかなかったのですが、踵(かかと)から着地していました。

 

証拠写真↓

S 28442628

きっちり踵(かかと)が地面と接しています(涙)

 

走り方を撮影してみて、頭で自分がおもっていたのと実際の走り方の違いにびっくりした。

自分の走り方を動画で撮ってみて、はじめてわかったこと。

 

これがぼくが去年足を痛めた原因のひとつです。

フォアフット走法に挑戦

そのため、

先週よりぼくは、

かかとからではなく、つま先(足裏の前側)着地する

フォアフット走法にチャレンジしていました。

 

 

これが、

びっくりするくらいの変化です。

 

ふくらはぎがめっちゃ痛いのです。

 

今までと違う筋肉を使うので、ふくらはぎが痛い。。。

3回くらいこの走り方をしたのですが、痛さが緩和されず。。。

【中足骨骨頭痛】事件が起こった。

ふくらはぎが痛いのも走るのを1日開けると、
痛みは緩和されるので、 調子にのって今度は、厚底のランニングジュースで14キロくらい走ってみました。

 

その結果、

 

ふくらはぎでなく、

左足の指の付け根の部分痛めてしまいました。

 

 

走っているときは、少し痛いだけだったのですが、次の日になると走れないくらい痛くなりました。。。

 

それが1月1日でした。
1月1日の初日の出ランをあきらめました。

痛みを検索すると、

中足骨骨頭痛という

これまた立派なランナーの怪我でした。

 

いつもと違う走り方をするので、
足をうまく使えていなくて、
足指付け根部分に着地時のダメージが集中してしまった結果、痛めてしまった。

 

要は、

体がきっちりトレーニングできていなくて、

変な走り方をしているよって合図でした。

 

まぁ、

とことんまだまだ走る体ではないよって

走る神様に毎回メッセージをもらっています(笑)

 

ここからどうやって回復していくのかが、走る楽しさでもあります。
自分のからだを体験しながら知れることは新鮮でたのしいです♪

 

去年はランニングで右足の足底筋膜炎になってなおったら、次は2つ目のランナーケガをゲット!

 

まずはケガをなおしてから、

少しずつまたトレーニングをして、フォアフット走法身につけます!

 

参考図書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です