きねや無敵【MUTEKI】ランニング足袋(シューズ)購入!

スポンサーリンク

ランニングシューズを購入しました。

正確に言うと、

ランニング用の足袋を買いまいした。

S 27901973 S 27901974 S 27901975 S 27901976

これ、すごいでしょ!

これで走るんです。

ランニングするのに、足袋(杵屋無敵MUTEKI)を選んだ理由

ぼくは、去年の11月から走りだして、

2月くらいから、右足の裏が徐々に痛くなって
走ることができなくなりました。

日常生活の中では足は痛くないのですが、走ると痛いのです。

 

ネットで調べてみると、

 足底筋膜炎という立派な故障でした。

 

ランナーに多い故障だそうです。

ロクに走っていないのに、

怪我だけは立派なランナーにありがちな怪我をしてしまいました。

 

すぐになおるだろうと思って、
軽くみていたのですが、1ヶ月経っても走ると痛くて、2ヶ月経ってもまだ痛いのです。

 

痛くて走れないのです。

そこで、3ヶ月目にしてやっと走れるようになりました。

 

走れるようになったのですが、
また痛くなるのではないかと不安でいっぱいでした。

 

そこで、

仲間から高岡さんを紹介してもらいました。

【きねや無敵MUTEKI】ゼロベースランニング 高岡尚司さん

高岡尚司さんは、2時間45分39秒の裸足フルマラソン日本最高記録保持者です。その高岡さんが開発に携わったランニング用の足袋が、この無敵(杵屋無敵MUTEKI) という足袋です。

高岡さんは、今月本も出版され、

ランニングの怪我で悩むランナーを救いたいという想いのもと、ランニング教室等活動をされています。

 

高岡さんによると、

今のランニングシューズの性能によって、人の機能が低下している。

 

走っていて痛みがあるということは、

走り方に問題があるというメッセージ。

怪我で悩まされているランナーにとって、高岡さんは救世主です。

実際にランニング足袋【きねやMUTEKI】履いて走ってみると…

靴裏のクッションがないので、

地面の感覚が、直に伝わってきます。

 

今まで、シューズのクッションで消されていた感覚を感じることができます。

自分の中でまたひとつ《新しい自分》に出会うことができました。

 

しかし、

 

足袋で走ると、

ふくらはぎが痛くなるのです。

今までとは違う筋肉をつかっているせいか痛いのです。

痛いのは、走り方が悪いと言うメッセージ。

 

メッセージはわかりました。

 

でも、痛いのです。。。。

しばらくは、走り方を動画でとって、

自分で走り方の研究をします。

▼こちらの記事は、その後のランニング足袋の記事▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です