店長の仕事って。

スポンサーリンク

「ぼくのお店」の店長について考えました。

 

店長って、何をする仕事なのか?

 

最近、このことについてよく考える。

 

 

店長になってもらったのはいいけど、店長って何をする仕事なのか?

それを明確にして伝えたいと思っていました。

 

 

売上を管理する人なのか?

アルバイトの育成をする人なのか?

売上をあげる人なのか?

 

 

いろいろ考えた結果、

今の時点でぼくが思う店長にとって、

いちばんたいせつな仕事って、

 

愛すること。

スタッフを愛することです。

 

このことばがぼくの中で、いろいろ考えた結果一番響きます。

IMG 5474 2

仕事ができる人が店長ではないし、信頼を得ようとしなくてもいいし、威張らなくてもいい。

ただ、誰よりもまわりにいてくれる仲間を愛すること。

 

 

これが一番たいせつだなとぼくは思いました。

 

愛することができれば、その人のことが気になるから、相手に興味が持てるし相手を知ることができ、相手のしあわせをのぞむことができる。(これは逆のこともあると思いますが)

 

相手を愛することができれば、相手からも愛されるようになる。

結果、信頼も得ることができる。

 

 

「仲間を愛する」

ってどういうことなのか?

この言葉の認識も人それぞれ違ってきます。
これをみんなと同じ認識がもてるように、みんなで作っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です