1万円・5千円札がつかえない券売機なのに、二千円札はつかえる謎

うちのお店でつかっている券売機ですが、お札が千円札と二千円札しか使えない。

高額紙幣がつかえない。

IMG 8160

お客様から、「なんで1万とか5千円札が使えないのに、見もしない二千円札がつかえるんだよー」みたいなお声をよくいただく。

 

たしかに、千円札しか使えないのに、どうせなら二千円札ではなく他の札つかえるようにしてほしいって思う。

 

 

そこで、今日のテーマは『二千円札』

 

みなさん、二千円札は最近見ましたか??

スクリーンショット 2017 05 01 13 38 45

二千円札の歴史

二千円札は、2000年(ミレニアム)と沖縄サミットをきっかけに作られた。

発行後には、めずらしさもあり銀行に殺到することも一時あったけど、一時のブームが去ってしまうと、急激に普及しなった。

勢いよく二千円札をつくってしまった国は困り、2000年秋以降は、国が二千円札紙幣普及をさせるために様々な努力に取り組んだ。

国の二千円札普及推進

国が二千円札を普及させるために、ジュース・タバコ等の自動販売機やATMなど、二千円札が使えるように推進した。

 

その国の二千円札普及の推進によって、

券売機を作っている一部の会社は、千円札しか使えない低額紙幣専用券売機にも二千円札が使えるようにしたという流れ。

 

 

2003年度以降は、二千円札は製造されていない。

だから、二千円札はますます出回っていない。

海外にはもっと出回っていない。

まとめ

 

なぜ券売機で二千円札は使えるのか?

→国の二千円札普及推進活動によって、千円札しか使えない券売機も二千円札対応にしたから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です