何度も何度もおなじ話をするとどうなるのか?

スポンサーリンク

以前は、ぼくの仕事のひとつは、アルバイトの面接をすることが多かった。

それは出店が重なったから。

 

3年間で7店舗出店して、

ほぼ一人で面接させてもらった。

 

今までで500人以上と面接させてもらった。

 

 

そのことについて、

いろんな学びがあった。

 

 

その中でも、最近ひとつ新たな発見があった。

 

500回以上、自分のおもいを語った。

それは、500人以上の話を聞けたと同時に、

500人に対して、ぼくは500回以上おもいを話をさせてもらった。

 

表現は違えど、

おなじ話を500回させてもらった。

 

500回おなじ話をすると、どうなるかというと

500回話をすると同時に、自分が自分でことばを発しながらも、自分が一番自分の話を聞いているのだ。

 

 

おなじ話を何回も何回もしていると、

そのことばが自分のことばとなり、こころとなり、おもいがますます強くなっていく。

 

 

なるほど、

なんでぼくがこうなってしまったのか

自分で理解できた。

 

 

 

ぼくがこれからやっていきたいことの大きなヒントとなった。

Aaron burden 40487

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です