【感想】「光速パソコン仕事術」ヨス→実際にやってみたら、めちゃ快適になった!

パソコンを設定を変えると便利・時短になる技があるのは知っていて、いつかやった方がいいなって思って、

いつか、いつか……。

 

そうなんです。

設定が面倒くさくて、ずっとやっていなかった。

 

 

今回の本は、『極度の面倒くさがり屋』だったヨスさんが、たくさんの「ラクをできる」方法をさがし、考えてきたパソコン術の本だ。

良い機会なんで、本を読みながら設定してみた!

 

本日の読書「光速パソコン仕事術」ヨス

 「効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術」ヨス(著)

著者:『ヨッセンス』ブログ運営のヨスさんとは

スクリーンショット 2018 04 27 2 41 48

香川県在住。ブログで飯食っているプロブロガー(月間120万PV達成)。オンラインサロン「ヨッセンスクール」運営。

ブログ→「ヨッセンス」「英語びより」

 

効率化を「自分で考える」習慣をつけることが目的 

この本の目的
  • 「仕事をラクにする」
  • 「もっと仕事を効率化させるにはどうしたらよいか?」を考える「クセ」を身につけていただくこと
 

本書ではいろいろな効率化のテクニックを「具体的」に紹介していますが、ただマネしていただくことが真の目的ではありません。

 つまり、「魚の捕り方」を教えていますが、本当に身につけていただきたいのでは「魚の捕り方を考える習慣」です。さらに希望を言うと、効率化を「楽しい」と思える人が増えるとうれしいなと思っています。

他のパソコン本や技術書は、「やりかた」が説明してあるだけ。

このヨスさんの本は、「『やりかた』の考えかた」を教えてくれる。

 

つまり、本を読むことによって、自分で考えようという習慣がつけば、本に書いていること以上のことを自分で「やりかた」をうみだすことができるようになる。

 他のパソコン本との大きな違いのひとつ

 

 

基本的にWindowsでもMacでも使えるものを中心に紹介してあり、両方のアプリケーションが違うものに関しては、Windowsのほうを紹介している。ただ、本書の「巻末付録」としてMac用のアプリケーションも紹介してある。

 ありがたいのは、WindowsとMacの両方のことを考えてくれている本。

ぼくは、Macをつかっているので、本文で対応できない一部の部分は、キチンと巻末付録で対応してくれているのでありがたい。

デスクトップに置くものは3つまで

「デスクトップ上にはデータを置かない」というルールを決め、ぜひ今日から実行していきましょう。

 

この本を読む前までのぼくのデスクトップ(改善↓)

パソコンのデスクトップ改善前

改善前

まぁ、ひどかった……。

人に見せるのが恥ずかしいレベルで、ウォリーを探せ状態。

 

それが、この本を読んで(改善↓)

光速パソコン仕事術の技の使用後のデスクトップ

改善後

 めちゃスッキリ!!

 

フォルダ名のはじめは数字にする

フォルダ名が表示される優先表示される順番を理解する!

フォルダ名の<strong>優先順位</strong>
  1. 記号
  2. 数字
  3. アルファベット
  4. カタカナ・ひらがな
  5. 漢字 

フォルダの並べ方は、更新順や追加順など様々な設定があるけど、自分で思い通りにならべる方法がある。

 
 
 

このフォルダ名設定は、最初からキッチリやっておくことを強くオススメする。

フォルダが増えてからだと整理をするのが大変。

ヨスさんの光速パソコン仕事術使用後のフォルダ名例

フォルダ名の改善例

番号をふると、自分の好きなようにならびかえることができる。 

 

タスクバーを最も効率的に利用するテクニック

タスクバーですが、下にあるのが当たり前だと思っていませんか?

当然、タスクバーは下にあるものだと思っていた。

しかも、タスクバーを移動できることは知っていたけど、下に慣れているので、下に位置していることがベストだと思い込んでいた。

 

タスクバーを左端に設定する!

タスクバーを左に移動することで縦方向が広くなり、インターネットの閲覧がしやすくなるからです。「タスクバーが下にあるのは当たり前」と思っていたら気づかないので1す。

たしかに、ネットを見るときは、上から下にスクロールするので、下のタスクバー分画面は小さくなってしまう。

 

これも即、実践!!

パソコンデスクトップのタスクバー

最初は、

慣れないなぁ

って、思っていたけど、実際に使ってみると便利!!

 

画面の上側にある「編集」「表示」などのメニューとタスクバーの「スタートメニュー」が近くなる利点もあります。

 まさにこれ!!

 

画面上部のメニューと、タスバーの位置が近くなるので、めちゃ便利!!

目から鱗とはこのこと。

 

結論:タスクバーは絶対、左。 

単語登録を駆使して打つ数を減らす

よく耳にするのが「おつ」という短い言葉に「お疲れ様です」と登録するというもの。この単語登録を使いこなすことで、業務効率は今までの数倍に跳ね上がります。

単語登録は、一部していたけどうまく使いこなせていなかった。

 

 

単語登録の効率化にはコツが必要!
  1. 登録のルールを決める
  2. 変換競合がない文字に登録する
  3. 登録する文字はなるべく簡素にする
【ポイント】 単に省力して単語登録するのではなく、いかに競合ワードが少なくなるようにするかがキモ!

 とりあえず、この本にのっているやり方をそのまんまマネして登録してみた。

わかりやすく設定のコツも書いてあるので、応用が利かせやすいのでありがたい。

 
ヨスさんの単語登録方法実践!

単語登録を設定してみた!

 

たとえば、

kって入力して変換するとが表示される。
っkって入力して変換するとが表示される。 
 

これも便利!!

 

ぼくはよく使う『』『【】』も設定してみた。

光速パソコン仕事術の単語登録実践例

 

Google Chrome(グーグルクローム)検索スキルを磨け!

<strong>サイト内検索</strong>

キーワードの後ろに半角スペースを空け、「site:ここにWEBサイトのURL」

 

例)ぼくのこのサイトの中で「読みやすい本」って検索したい場合

→「読みやすい本 site:https://kanakugi.com/ 」で検索する。

Google Chromeの検索例

これは、知らなかったなぁ〜

 

書評まとめ「光速パソコン仕事術」

エクセル術やパソコン効率化の本など、たくさん出ているのですが辞書的にしか読めず、必要なところは、「おーっ、なるほど!」ってなるけど、それらの本を全部読んだり、最後まで読むことがほとんどない

でも、このヨスさんの本はめちゃくちゃ読みやすく、最後までたのしく読めた。

 

それは、各項目ごとの文頭に、その技やアプリを紹介する理由が書いてあるからだ。

 

『確かにそんなことで苦労したなぁ』とか、『あったら便利だろうなぁ』ってことなど、具体的に問題点をあげてくれてので、自分ごととして興味をもって技を読むことができる。

 

難しい言葉は使っていなくて、実にわかりやすく書かれている。

 

しかし、

何より大切なことはやってみること。

 

超めんどくさがりのぼくが、ほんの少しやってみただけで、文字を打つのがたのしくなったり、技を使う度に時短できる喜びを感じる。たった、一度の作業(設定)をしただけで!

小さな効率化が積み重なると、大きな変化となってあらわれてくる。

 

パソコンをやっている人は、この本を読んで実践すると、まちがいなく無駄な時間が軽減される。

あと、いろんな人に教えたくなっちゃう!

 

ぼくがここに書いたことは、本の一部のみ。

他にも、EvernoteDropboxGoogleフォームFacebookなどの効率化についても書かれている。

 

この本はパソコンを使っている全ての人にオススメしたい!!

 

ぼく
文字入力が一番の変化、これは絶対やった方がいい!もっと早く知りたかった〜

 

 
 
 

追記:2018/05/16 

Yahoo!ニュースにも「単語登録」が取り上げられた! 

→「単語登録」には極意があった!プロブロガーに聞く 光速パソコン仕事術

Summary 
Review Date
Reviewed Item
「効率化オタクが実践する光速パソコン仕事術」ヨス
Author Rating
51star1star1star1star1star

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です