【マーケティング初心者】オススメ入門本4選〜読書苦手な人にもわかりやすい!

マーケティング初心者おすすめ本の写真
スポンサーリンク

「マーケティング」って聞いて難しそうって感じる人に、読みやすくてわかりやすい本を4冊オススメしたい!!

 

ビジネス書は、基礎知識があることを前提に書かれていることが多い。

はじめてマーケティングを勉強する人にとっては、本を読んでもチンプンカンプンになってしまう。

 

基礎知識がなくても読みやすい本もあるので、参考にしてもらいたい。

マーケティングがわかると、グッとビジネスに興味をもつことができる。

マーケティング入門にオススメ本

マーケティングを知ると、『あ〜、だからハーゲンダッツって、あんなに高いのに買っちゃんだ〜』とか『なるほど!だからジュースがたくさんあるのにコーラを選んでしまうんだ』など、

「マーケティング」が身近にあるものだとわかり、自分ごとに感じる。

 

マーケティングは、おもしろい!

まずは、それを感じてもらいたい。

「お客様には『うれしさ』を売りなさい」佐藤義典

はじめて「マーケティング」って言葉に触れる人にオススメがこの本。

この本は、マーケティング戦略の「マ」の字を解説する入門書だ。

 

ハーゲンダッツがなぜ売れているのかな身近な具体的な例をつかいながら、解説してくれるので全く知識がない人でもわかりやすい。図やイラストもつかっており、文字も大きめなので、本を開いていたときに、読書初心者にはとっつきやすいのが⭕

 

本当に読んで欲しいのは、同じ著者が書いた「ドリルを売るには穴を売れ」

こちらは、著者の佐藤さんがマーケティング入門の最初の1冊としてオススメしている本だ。物語のストーリーになっているので、話にはいりこみやすく、読みやすい。

 

ただ、文字が小さめで文字数が「お客様には…」よりも多いので、本に慣れていない人にとっては、少しウッってなるかもしれない。

 

読書に少しでも慣れている人なら、「ドリルを売るには…」の1冊でもいい。

 

ハードルの低いところから読み進めたい場合は、「お客様には…」を読んでから、次に本命の「ドリルを売るには…」を読めば、まちがいなくマーケティングにハマることでしょう。

 

「お客様には『うれしさ』を売りなさい」を読んだ人に、次に読んで欲しい本!!

こちらもストーリー仕立てで読みやすい。

 

「お客様には『うれしさ』…」が販売されるまでは、こちらの本を今までは一番読みやすい本としてオススメしていた。

それくらい読みやすくてわかりやすい本だ。

 

「ドリルを売るには穴を売れ」佐藤義典

お客さまには「うれしさ」を売りなさい 一生稼げる人になるマーケティング戦略入門

初心者本としての読みやすさ★★★★★

勉強になった度数 ★★★★☆

オススメ度 ★★★★★

文字の大きく、イラストもあり手にとりやすい。

マーケティング知識がない人の1冊目にピッタリ!!まずは1冊ならこの本からスタートだ。

 

 
 

「魔法のコンパス」キングコング西野亮廣

「魔法のコンパス」西野亮廣

マーケティングにすら興味をもっていなくて、読書もしないって人にマーケティングに興味をもたせる為に読ませるのにオススメ!

マーケティングってことばを聞くだけで抵抗感を持ったり、読書して意味あんの?って感じの人に、「キングコングの西野の本だから読んでみて〜」ってハードルを下げて、読んでもらえれば、しめたモノ。

 

この本、読みモノとしても、ビジネス書としても、マーケティング本としても秀逸!!

 

魔法のコンパスを読んでもらって、この本を開きながら、いっしょに語ることができるとさらにいい!!「ここの部分をマーケティングの考えが使われているよ」とか解説してあげると、お笑いの西野の本を読んだつもりが、ビジネス本を読んだことになり、ビジネス本の入門書としてもオススメの本だ。

魔法のコンパス 道なき道の歩き方 西野亮廣(著) 

初心者としての読みやすさ ★★★★★

勉強になった度数 ★★★★★

おすすめ度 ★★★★★

ビジネス本として書かれてないから、読みやすい。

ビジネス本に抵抗感ある人や、本嫌いの人には、お笑いタレントとしての知名度があるキングコング西野の本は、別の切り口からマーケティングを学ぶキッカケをもつことができる。学生や若い社員・新入社員に読ませるには最適!!

次作の「革命のファンファーレ」よりも「魔法のコンパス」がオススメ!

 

 

新版「安売りするな!『価値』を売れ!」藤村正宏(著)

 

藤村さんの本はどれもマーケティングの勉強になり、みんなにぼくはオススメしている!

藤村さんの本で、ぼくは特に初心者にはこの本をオススメしていた。

 

この本は7年前に出版された大ヒット本。それが去年なんと全面改訂されて出版された!!8割近く内容が変更されている。

しかも、今の時代にあったSNSをつかったマーケティングについて書かれている。

 

新版「安売りするな!『価値』を売れ!」藤村正宏(著)

初心者としての読みやすさ ★★★★☆

勉強になった度数 ★★★★★

おすすめ度 ★★★★★

 

ほんの少しだが言葉がもしかしたら難しく感じるものが使われている。普通の人なら知っているであろうレベルなので、普通なら読みやすさ★5なくらいめっちゃわかりやすく書かれた本だが、あえてここの入門者・読書苦手レベルからの視点で★4にしておいた。

個人や小さいお店・会社は必読!!今は個人でも情報発信して勝てる時代になった。そのやり方をこの本は教えてくれる。

 

「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門」森岡毅

マーケティングに関しての本で、ぼくが一番繰り返し読みたい本が、森岡毅さんの本だ。

森岡さんのマーケティング本は3部作になっており、販売された順番は下記である。

 

  1. 「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」
    低迷していたUSJをどのように回復させたのか物語のように書かれており、読みやすい!

     

     

  2. 「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門」
    こちらは、前作よりマーケティングよりに書かれた本。
    2冊目のこちらを読んでから、1冊目を買った人は多いはず。
    森岡さんの本で、とりあえず1冊ならこれ!!
     
  3. 「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」
    ①②冊目よりも、値段も高く、より専門的で難易度が高い。
    この本の評価も高いが、初心者は①②で十分。深く学びたい方は挑戦してほしい本だ。 まずは、①と②で十分である。

 

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

初心者としての読みやすさ★★★☆☆

勉強になった度数 ★★★★★

おすすめ度 ★★★★★

マーケティングに携わる人や勉強したい人が必ず読んでいる本。1冊目と2冊目は読んでほしい。「なるほど〜」ってうなずくことばかり。

本の文字が小さかったり、ページ数が多めなので、読書経験が少ない人は本を開いた瞬間に「ムリ」って思うかもしれないけど、内容は知識がなくても、理解ができるようにわかりやすく書いてある。

【まとめ】初心者にわかりやすいオススメビジネス本(マーケティング入門編)

マーケティング・ビジネス書に興味すらない人には、この本でキッカケをつかむ

魔法のコンパス 道なき道の歩き方 西野亮廣(著) 

 

マーケティング入門者、基礎知識が全くない人・読書苦手な人には、これでマーケティング入門。 まずは1冊ならこれ!!

「お客様には『うれしさ』を売りなさい」

 

 

必ず押さえておきたい、マーケティングの教科書(初心者〜中級者までの人)は、これ!!

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

 

ぼく
マーケティングがわかると、ビジネス書を読むことが楽しくなってくる♪ビジネス書入門にオススメ!!
 
 
Summary 
Review Date
Reviewed Item
マーケティングおすすめ本
Author Rating
51star1star1star1star1star

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です